• 21/1/13-15 | 21/9/29-10/1
  • 東京ビッグサイト | インテックス大阪

化粧品の研究・開発を支える先端技術・機器

~数ある製品の中から、ほんの一部をご紹介~

Amira-Avizoソフトウェア

社名:サーモフィッシャーサイエンティフィック
国名:日本
三次元画像解析ソフトウェア。様々な検査装置から取得した画像を読み込み、可視化と定量解析を行うことができます。

皮膚浸透性評価試験 受託

社名:コスメディ製薬 (株) 
国名:日本
化粧品中の配合成分の皮膚への浸透度合いを「受託試験」で評価し、レポートを提出いたします。

化粧品の成分分析

社名:(株) 住化分析センター 
国名:日本
質量分析を用い、網羅的かつ定量的に分析します。

ボールカッターBC40C

社名:(株) ヤナギヤ 
国名:日本
均一な乳化が可能です。加熱しながら、あるいは冷却しながらの減圧撹拌混合が可能です

マイクロミックス

社名:(株) ヤナギヤ 
国名:日本
目的に応じてセラミックス臼とステンレス臼、2タイプの仕様を準備しています。擂り潰しながらの撹拌混合にはセラミックス仕様、撹拌混合のみの場合はステンレス臼仕様となります。

メラノサイトの細胞内小胞輸送制御法と可視化システムの構築

社名:岐阜大学  工学部  化学・生命工学科  教授  竹森 洋
国名:日本
新規蛍光化合物による細胞小胞可視化技術によりメラノサイトの細胞内輸送制御剤を複数同定した。今回はそれら制御剤とメラニン合成酵素の輸送評価について紹介する。

化粧品原料(低分子化合物)の結晶化判定技術

社名:大阪大学 大学院工学研究科 電気電子情報通信工学専攻  招へい教授  安達 宏昭
国名:日本
レーザー照射により結晶化条件探索を、より迅速で効率的に行うことが可能になる。逆に言えば、結晶化しないことを判定することにも活用できる。

3D光造形技術による石英ガラス製化粧品容器の開発

社名:九州大学 グローバルイノベーションセンター 教授  藤野 茂
国名:日本
石英ガラスは化粧品、医療分野を支える重要な材料である。本研究では化粧品用途に用いる複雑な石英ガラスの3D製造法を開発した。

温度を制御できる大気圧プラズマによる皮膚や粉体の表面処理

社名:東京工業大学 未来産業技術研究所 准教授  沖野 晃俊
国名:日本
零下から高温まで温度を精密に制御できる大気圧プラズマ装置の開発と,皮膚や粉体の表面処理(親水性向上,分散性向上など)について紹介する。

※順不同・一部抜粋

本特集では一部の出展製品をご紹介、全ての出展製品はこちらで公開中!

その他ご質問などありましたら事務局までお問い合わせください